合同会社イシュメイル

牡蠣を食べられない方にこそ

牡蠣にあたる!牡蠣が食べられない人の具体的証言

 

 

・ノロウィルスにあたってしまい塗炭の苦しみを経験したんで。食感を含めて好物だったんだが、恐怖感から食べられなくなってしまった。トラウマってやつです。(K社Yバイヤー)

 

・実は、牡蠣が苦手なんですけど、仕事上、牡蠣の買付してるのは心苦しいんですよね。(F社Mバイヤー)

 

・そもそも、あの磯っぽい味が苦手で、牡蠣ってお客様でも好き嫌いが両極端にけっこう分かれますよ。濃厚なのは特に苦手です。でも牡蠣好きの人は濃厚な方がむしろ好きなんですよね。気持ちはわかります。(K社Sバイヤー)

 

・会社の規定があって、牡蠣の生食は禁止されてるのです。だから価格での比較しかできないんです。(O社Tバイヤー)

 

・あのかたちがグロテスクすぎて食欲がわかないです。(H社O様 女性) 

 

・実は僕もあたった経験があり、米田社長にはこれだけ御世話になっているのに牡蠣が食べられないのは、とっても恐縮なんですよ。(T社O社長)

 

11月初旬の広島牡蠣の状態です。今年は成育状況がいまいちなのですが、もう少しです!牡蠣のシーズンは徐々に11月末以降~5月初旬までにズレこんでいる印象があります。

 

 

 牡蠣に関する活動をしている私の周りでも、牡蠣がめっぽう好きな方がいる一方で、何らかの理由で食べられないという方がこれだけおられます。経験的には10人に1人か2人くらいの割合です。あるアンケート調査では5割を超える方が、苦手と回答しています。

 

 

【牡蠣】好き?嫌い?どっち?牡蠣を『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!

 

 

ネット調査の場合、極端な意見がどうしても突出する傾向がでますので割り引いて考える必要がありますが、興味深い結果です。

 

もっとも、これが国民的真実であれば、秋冬のAランク商材として牡蠣がこれほどスーパーに並ぶことはないでしょうが…(今週にいたっては、ほとんどのスーパーマーケットがチラシに載せるために良質な牡蠣の数量確保に動いている状況です)。

 

 

牡蠣が苦手な要因

 

 一般的に貝類といえば赤貝やツブ貝などコリコリした食感があります。

 他方、牡蠣は独特のミルクを想起させるようなとろみのある舌触りが特徴です。生でも加熱でも内臓までまるごと調理してしまいます

 

冬場の牡蠣にいたっては、ボリュームがあるので磯っぽい香りも強く感じます。牡蠣の好き嫌いが分かれる主な要因として、この独特な舌触りと香りが挙げられます。これは好きな理由にも嫌いな理由にもなる両義的な特徴といえるのです。

 また、業者の観点からは味もなにもない牡蠣が出回っているという問題もあります(例えば、白すぎる牡蠣は要注意です)。

 

 米分一・カネウは不器用なほどに一本気なグループです。品質には自信があります。

 しかしながら、納品先の要望で塩分濃度を薄めに調整して身を膨らませたり、産地を偽るという詐欺的行為も横行しているのが実態です。エブリデーロープライス業態に見られる量販店側の価格要望が強すぎることも背景にはあるでしょう。

 それもあって贈答用で年末に牡蠣を送ると、弊社の牡蠣の旨さと濃厚さに「今まで食べてた牡蠣ってなんだったのか」と驚かれることが、しばしばです。

 

 

牡蠣が苦手、あるいは事情があって食べられない人はどうすれば?牡蠣亜鉛の効果を体感していただきたい

 

 

しかしながら、牡蠣は2億年以上前から存在し、太古から人類が利用してきたスーパーフードです。

 

①亜鉛、マグネシウムといった栄養成分につき食材の中で突出した含有量を有しています。これは問題となっている味覚障害や呼吸器系のウィルスの侵襲に対して防御機能を働かすのに必須の成分です。

 

②瞬時に酵素なしに身体を起動させることができるグリコーゲンはグリコ社の社名の由来です。運動時のパフォーマンスの出来は、どれだけグリコーゲンを筋肉中に蓄積できていたかに左右されます。今ここの瞬発力の保持するためには、これほど頼りになる栄養成分はありません。

 

③タウリンは、言わずと知れた栄養ドリンクの中心成分であり、身体の体温や血圧の調子を整える機能を果たします。

 

 これらの栄養をトータルに補給するためには、牡蠣に親しんでもらうのが一番です。ただ、苦手なものやリスクを感じてしまう人に、それを頼むのは難きを強いるものです。

 

 弊社では、広島の老舗の牡蠣出荷卸の株式会社米分一と協業して、新たな牡蠣亜鉛サプリメント「令和の広島かき」を提案しています。これは、様々な亜鉛サプリメントの品質と価格を比較研究して、安心して毎日飲めるような設計を施した究極の牡蠣亜鉛サプリメントです。

 

 穏当な効果を企図していますが、髪や爪などの外観や味覚の回復についての体感は早く得られるとの声が寄せられております。牡蠣が食べられない人にこそ!その栄養を補うために活用していただきたいと願っております。

 

 

写真をクリックするとamazonサイトに移動します。

 

 

 

 

関連情報

健康機能性に基づく魚食文化の創造再生 | 合同会社イシュメイル

合同会社イシュメイル

「合同会社イシュメイル」は、魚食の健康機能性を軸とした食文化の創造再生を理念とした会社です。現在、スーパーマーケット、生協、居酒屋チェーン、飲食店などのお客様に向けての様々なサポートを実践しております。また、「令和の広島かき」をはじめとした水産系素材のビタミンやミネラルといった栄養成分を活用したサプリメントの開発を行っております。

屋号 合同会社イシュメイル
住所 〒116-0014 
東京都荒川区東日暮里3-26-10
営業時間 平日9:00-17:00
定休日 土・日・祝日
代表者名 小泉 龍人(コイズミ タツト)
E-mail info@ishmael.co.jp

コメントは受け付けていません。

特集