合同会社イシュメイル

新型コロナウィルスの重症化と亜鉛の効果、その関係に大手も注目?

コロナを意識した亜鉛サプリメントの発売

 

皆さま、こんにちは。

 

健康食品販売大手の山田養蜂場が、新型コロナウィルスの第6波を警戒して、亜鉛+ビタミンDの商品を発売するとのことです。

http://beekeeper.3838.com/release/20211101_newrelease.pdf?sc_bid=news_ite_cor_537

 

次のように状況を認識されており、同意します。予防以上に特に重症化リスクへの備えという観点が重要と考えます。非常にリーズナブルであり、亜鉛サプリとして、おすすめしたい商品です。

 

新型コロナウイルスに感染していると診断された 60 歳以上の 8.5%の人は重症化し、入院が必要な事態に悪化するといわれています。医療体制の逼迫が問題となった第5波を振り返ると、第6波に備えて「感染」だけではなく「重症化」の予防も重要になってきています。…「予防だけでなく、もし感染しても重症化しないよう、今すぐできる対策をしたい」との声が寄せられております。そのようなご要望にお応えするため、このたび抗菌ペプチドの産生をサポートする「ビタミン D」に、身体の免疫力をサポートする必須ミネラル「亜鉛」「ビタミン A」「ビタミン B6」「ビタミン C」を配合し、一粒に凝縮した製品を開発いたしました。「ビタミン D」と「亜鉛」は、ともに新型コロナウイルス感染時の重症化を防ぐ可能性が研究報告されており、いま注目されている栄養素です。 

 

 

「令和の広島かき」の特異性

 

敢えて違いを言えば、「令和の広島かき」においては、亜鉛、ビタミンCにおいて栄養機能食品の標準をクリアしつつ、その上で、栄養成分の抽出素材に、できるかぎり牡蠣(亜鉛、マグネシウム)、八重山クロレラ(ビタミンD、葉酸)といった信頼しうるものを採用した点です。そのため、毎日安心して服用していただいても問題ございません。品質についても、GNP認証を受けている受託製造大手と契約しております。

 ただ、素材の違いから、どうしても価格は異なる点はご容赦ください。それでも妥協はせず誰もが健康への投資gができる価格で提供させていただいております。

 

 

令和の広島かき カプセル

 

 

関連情報

健康機能性に基づく魚食文化の創造再生 | 合同会社イシュメイル

合同会社イシュメイル

「合同会社イシュメイル」は、魚食の健康機能性を軸とした食文化の創造再生を理念とした会社です。現在、スーパーマーケット、生協、居酒屋チェーン、飲食店などのお客様に向けての様々なサポートを実践しております。また、「令和の広島かき」をはじめとした水産系素材のビタミンやミネラルといった栄養成分を活用したサプリメントの開発を行っております。

屋号 合同会社イシュメイル
住所 〒116-0014 
東京都荒川区東日暮里3-26-10
営業時間 平日9:00-17:00
定休日 土・日・祝日
代表者名 小泉 龍人(コイズミ タツト)
E-mail info@ishmael.co.jp

コメントは受け付けていません。

特集