Welcome

ニュース

2021-06-16 11:10:00

 

販売会社によっては、どこの工場で製造しているか開示していないところもあります。

 

 

弊社は最初から、本サプリメントを静岡県の株式会社三協で製造している旨を明示しております。

 

 三協は、当初は医薬品やサプリメントを製造する機械工場として出発しております。ある意味において、業界におけるインフラを担っているといっても過言ではないです。

 
 

 

現在では、GMP認証の工場を有する受託企業メーカーとして着実な成長を遂げています。GMP(Good Manufacturing Practice)とは、製造業者(外国製造業者含む)および製造販売業者に求められる製造ルールのこと。医薬品の製造においては薬事法に基づくGMP省令を遵守することが定められております。

 

 

 

サプリメント製造においてはGMP遵守は任意ですが、工場の信頼性を推し量る上で重要な指標になっております。加えて、食品安全システム認証であるFSSC22000やソフト棟や顆粒製造棟はアメリカ食品医薬局(FDA)が定めた品質基準であるCGMP認証も取得しております。

三協のホームページ

 

 

要するに、「令和の広島かき」は、万全の集団的注意の下で製造がなされた商品と考えていただければ有難いです。

 

 

ところで、

 

 

 

他のサプリメント会社が開示しない理由、あるいは、開示しなくてよい理由はいろいろあります。イシュメイルが、製造工場を当初から開示する理由は何故なのでしょうか?

 

 

次のような考えに基づきます。

 

 

第一に、お客様に安心安全についてご納得いただくためには、一級の工場で製造していることを明らかにしなければなりません。サプリメントは口に入る食品の一種です。出所がわからない会社の商品を私なら購入したくはありませんし、すべきでないです。

 

第二に、合同会社イシュメイルは、在庫リスクは負います。しかし、機械設備などの投資を行わない企画会社です。そうである以上、浮利を追わない姿勢で自らを縛る必要があります。企画会社としての適正な利益というものの範囲で、販売を継続したいという考えです