Welcome

ニュース

2021-04-30 22:11:00
新元号「令和」の墨書、国立公文書館で永久保存へ…一般公開も検討! 茂住菁邨の書です。

新元号の令和の書が、国立公文所館にて永久保存されることになりました。記事には内閣府職員と書かれていますが、茂住先生の書によるものです。

 

 

あの堂々たる「令和」の書を見た瞬間に感じたのは、今の天皇陛下のイメージと重なる安定感と品格です。万葉集に由来を求めた点からも、日本が自らの足で自立していく時代が始まるのではないかと期待させてくれました。

 

 

いろいろな経緯から、弊社の最初の最終製品(消費者の手元に渡る商品のこと)である「令和の広島かき」の題字も茂住先生に揮毫していただいています。

ほぼ心意気の世界だけでやって頂きました。弊社としても、その題字にふさわしい内容を、亜鉛入りサプリメントとして盛り込みました。

 

 

新型コロナウィルスとの闘いの中で、なかなか心が晴れやかになれない日が続いています。しかし、「令和」の精神をもって一つ一つ落ち着いて状況に対処していけば、必ずや光明が見えると信じます。