Welcome

ニュース

2021-03-25 22:42:00
「令和の広島かき 米分一」はどうして初回980円をやらないのですか?

「令和の広島かき 米分一」はどうして初回980円をやらないのですか?という質問を受けることがありました。

 

よくサプリメントの販売で初回だけ異常に安く売っているチラシやCMを見たりします。

 

結論から言うと「令和の広島かき」については、そういう販売手法はできないですし、行う予定もありません。その理由は?

 

 

1.そもそも原価が高いのです。

 「令和の広島かき」は、高圧酵素分解牡蠣エキス、八重山クロレラ、HSPCハードカプセルなど特級素材にて構成されています題字やパッケージなどの外観にもこだわりが詰まっています。そもそも、980円初回販売をすると事業の再生産に支障をきたすおそれがあります。逆に言えば、この販売手法ができるほど通常のサプリというものは原価が安い場合が多いのです。 

  

 

2.品質と体感からすると、既にリーズナブルな価格設定です。

 私たちのベースにあるのは水産物の販売です。「令和の広島かき」の販売起点は、品質を軽視して価格に偏重する市場流通の実際に対する問題提起にあります。生かきを含めて最高の品質のものを適正価格で販売したいのです。そうだとすれば、悪戯な高値で販売することも、お客様への背信になります。当初の販売価格は、4,980円で売るべきとの健康食品の専門家のアドバイスもいただきましたが、敢えてリーズナブルな値段で、多くの人に手に取っていただく選択をしました。コロナ禍という状況において、いま国民に必要なサプリメントであるという認識も、そうした選択の背景にあります。

 

 

3.商品自体を信じることから。

 監修の米分一(よねぶんいち)の社長である米田には、「良い商品を送れば必ず評価してくれる人がいる」という哲学があります。日本を代表する高級スーパーやレストランで40年以上にわたり納品が継続できているのも、そうした哲学への評価があるからです。

 初回980円販売は通常自社販売サイトで行われ、情報収集やリピート契約を促すための手法です。この手法が一概に悪いわけではないです。お客様への丁寧な対応をするために役立つこともあります。お客様の要望(ご注文がお手間になってしまう等)があれば弊社も検討しなければならないでしょう。ただ、あくまで商品それ自体の品質を追求する姿勢から、私たちは始めていきたいと考えています。