Welcome

ニュース

2021-09-12 21:33:00
亜鉛サプリ 令和の広島かき が再び Amazon’s Choice になったみたいです。

基準はよくわからないですが、以前とは違うキーワードである「牡蠣 サプリ」というワードで選出されたようです。

 

よりわかりやすいキーワードかと思います。

 

この亜鉛サプリメントは、現状ではドラックストアやスーパーでは一切販売しておりません。協力会社であるかや場冷蔵㈱の店頭

にて、タコやまぐろ、くじらなどの水産物と混じって、店頭販売されているだけです。あとはヤフーかアマゾンでしか入手でき

ない商品です。

 

それもアマゾンにおける高い評価の原因かもしれません。

 

先日、電話があり、ほとんどサプリを服用したことがないという73才の女性のかたから電話がありました。ただ、昨今の状況からして亜鉛は補うことが必要かなと感じているとのことでした。

 

亜鉛サプリである令和の広島かきは、まさにそういうサプリ初心者・ビギナーの方にこそ安心して飲んでいただける商品です。

 

 

①このサプリメントは、亜鉛とビタミンCの効果(栄養機能食品としての)のみならず、マルチビタミンとして万能性があると考えています(主にクロレラの栄養成分をご参照ください)。

 

 

 

②また、主たる亜鉛成分を、自然の牡蠣由来としの高圧酵素分解物からひっぱっています。それは特別な抽出をした牡蠣のダシといえるものです。グルコン酸に限らず亜鉛酵母だけを多用した商品ではありません。

 

 

 

③さらに、製造は安心の国産メーカーでも指折りの厳格さを有する株式会社三協にて行っておることも明示しております。

 

 

 

以上から、ぜひとも、安心してビギナーの方にも服用していただける亜鉛サプリメントとなっております。

 

日々、評価が高まっていることが実感されており、開発者としても有難いです。

 

 

開発当初は、工場の担当者からも成分内容に比してリーズナブルすぎる点が、強く心配されましたが…ただ、その心配はまだ残っております(笑)。

 

 

 


2021-09-06 19:26:00

 

昨シーズンのコロナ禍における販売は、飲食店様という販売先を失い、大変きびしいものでした。

 

全体として広島における生産量は小ぶりで減少したのですが、飲食店様という行き場を失い、市場においては年明けから2月末までは行き場を失うような状態もございました。しかしながら、シーズン後半の3月以降は、地球温暖化にによる海洋環境の変化からか、生産も伸び悩み、牡蠣も大粒化しないといった現象がみられました。特に後半に収集する加工用牡蠣の高騰は年を追うごとにあたりまえになりつつあります。加工業者にとっては今後ますます厳しい環境を覚悟しなければなりません。全体として方向感のつかみにくいシーズンとして総括されました。

  

本年については、昨シーズンの状況から、採苗についても不安視されましたが、7月下旬から徐々に採苗が進み、8月に至り来年以降にむけた広島湾における自然採苗は、なんとか行うことができた状況です。

 

ただ、10月以降のシーズンインにむけて、牡蠣関連業者の大問題は、外国人労働者の問題です。特に牡蠣生産者にとって殻剥き作業における外国人労働者への依存は非常に高いものがあります。コロナ禍における入国制限からそうした外国人の方たちの労働力の確保ができないという現実が生じています。加工用牡蠣の価格も上昇しつつあるため、場合によってはコロナ禍がおちつくまで、牡蠣の水揚げをしないという選択をする生産者の方もでてくる模様で、牡蠣シーズンが全体としてこれまでより遅れてくる可能性もあります。

 

高品質の亜鉛サプリメントを監修する米分一も、生産者様と対話を続けながら本業への準備を加速させていきます。

 

 


2021-09-04 08:25:00

令和の書を掲げた菅総理が退陣するというニュースがありました。

 

 

皮肉なことに、退陣のニュースを受けて、東京株式市場の平均株価は前日比584円値をあげました。年末にも3万円を伺うという観測もでています。

世論調査以上のリアルを突きつけてくれるのが株式市場です。

 

 

政治は結果責任、頑張ったでは済まされません。特に現下のようなコロナという具体的危機において言い訳すら許されないです。

ふりかえると、菅総理にとってあの官房長官時代が一番輝いていた瞬間だったのかもしれません。

 

 

ついつい思いを馳せるのは、このような状況を令和天皇はどのような思いをもっておられるかということです。

国民主権の世において、統合の象徴としての公務をし続けるのは並大抵のことではないです。鍛えられた自制の精神が感じられます。

 

令和をどのような時代にしたいのか、決めるのは国民一人一人ですし、そうあるべきです。ただ、国民統合の象徴としての令和天皇の日々の姿勢に思いをはせるというのは。個人的には悪くないように思います。

新しい政治家にはそういう基本動作を、国民のために実践してくれる方であることを望みます。そのために最低限必要なのは国民に語りかける対話する力です。

 

 

令和の広島かきについて、このクオリティでこの価格は安い!というお客様のうれしい口コミが寄せられました。

より多くの方にこの有用な牡蠣サプリメントの効果を体感していただき、困難な時代における最低限の自己防衛に役に立てれば幸いです。

 

 


2021-08-12 22:21:00
ひろゆき の本 『無敵の思考』で 牡蠣についての正しい知識が書いてありました。

ひろゆき とは同じ年の生まれであるので、考えに共感する部分も多いです。

 

 

「高僧」みたいな人がやっている考え方を、自分の体験を交えながら、誰もができるように適当にかみ砕いてくれてます。

醒めた視点で、個人の能力より環境による影響を重視する点は、正義論のサンデルなんかとの考えとも近いですね。

 

今ベストセラーになっている『1%の努力』が面白かったので、横にあった『無敵の思考』を読んだら、牡蠣について正しいことが書いてありました。

若干の知識的な誤りがあったりするのですが、大意や論理のすじが間違っていない点は、さすがです。

 

 

「耐性」を増やしておくと人生でトクするよという話の余談で、加熱用の牡蠣のほうが実はめちゃくちゃ旨いということが書かれています。加熱用牡蠣をたべてノロウィルスにも耐性つけたほうがいいよという意味なんですかね(笑)。

 

 

加熱用牡蠣と生食用牡蠣の違いについて、は前に触れました。https://ishmael.co.jp/info/3942591

 

加熱用と生食用の違いは、鮮度が違うわけではないです。

 

「牡蠣を獲ってきて、真水に3日間漬けて消毒したものが、法律上、生で食べてよい牡蠣として売られているだけです。栄養のないところの真水で、ずっと循環されているので、牡蠣の脂が落ちた状態のものが生牡蠣として食べられるわけです。…加熱用の牡蠣はそういう工程を経ていないので、味はめちゃくちゃおいしいんです。ただノロウィルスにかかる可能性はあります…牡蠣がおいしいと言われるお店で食べる生牡蠣なんかより、加熱用の牡蠣のほうが全然おいしい…」

 

 

3日間というのは、言い過ぎとしても、そこを指摘するのは野暮でしょう。

 

全体の趣旨はまったく正しいです。都内のオサレなオイスターバーで食べる牡蠣って正直まったく味気ないですし、産地とかを謳って、メニューをお化粧しているだけです。

 

さすがに、牡蠣業者として加熱用を生食で食べろと推奨はできないません。

 

そこで、おすすめしたいのは、亜鉛サプリを監修した米分一の仲間のメーカーであるカネウの広島産の生食用のかきです。東武ストアや三徳でたまに売っています。規定の消毒期間を遵守しつつも、旨味を落とさないように注意しています。そのために敢えて、小粒の牡蠣を厳選するというこだわりようです。小粒のほうが呼吸時にウィルスを吐き出しやすいからです。これも味を落とさないための一つの工夫。

 

はっきり申しましてオイスターバーより数段旨いです。12月から2月ぐらいまでしか出荷もしませんし。

 

ただ、旨さの追求とノロのリスクとの管理が難しいので、あんまり積極的にはバイヤー様にも案内していないです。

がんがん殺菌している「生食用かき」に席巻されてしまうのは、まあ仕方ないです。

 

 

 


2021-08-04 18:27:00

 

販売開始から半年が経過しました。まったくリピートを強制していないにもかかわらず、その優れた体感から4回5回と購入していただいています。

 

それが、このサプリメントの現実です。amazon 内のおすすめ☆も自然に増えてきています。

 

最近になって営業電話がとても多いです。ほとんど明確に断っています。

 

ただ一度だけ衝動的にデイリースポーツに出稿してみました。広告に連動した目立った効果はなかったです。

通常の販売が淡々と進んだだけでした。とはいえ、告知方法のサウンディングとしては意味はあったと納得しています。

 

IMG20210803130527.jpg

 

 

令和の広島かき は亜鉛の効果から処方を真剣に考えた、唯一無二のスーパーサプリです。

 

オリンピック開催に伴うコロナ感染者の急増は予想しえたこと。

 

免疫力や味覚障害などをサポートするために、できることがないかという視点で開発したサプリメントです

 

その趣旨からすると、販売者の生活の足しになるだけで満足してはならないです。

 

 

多くの人に知ってもらいたいのですが、どのように広めるか、国民必携のサプリメントとしてふさわしいあり方を模索したいと思います。新しいステップに入らなければなりません。

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...